1. TOP
  2. 海外投資で話題のタイムシェアとは?基本知識を徹底解説
cebu-1man

海外投資で話題のタイムシェアとは?基本知識を徹底解説

2017/02/16 ゴルフ セブ島 セブ島ゴルフ会員権 セブ島ゴルフ場
この記事は約 22 分で読めます。
resort-hotel-swimmingpool-pool-swim-swimming-pool

1.タイムシェアの基本知識を徹底解説!

・タイムシェアとは何?

ホクラニ

http://kenshawaii.info/category00/hawaii-timeshare/

 

タイムシェアというのは、日本人にとってはあまり聞きなれない言葉だと思います。ですが、海外では、今、人気を伸ばしつつある物なんです。

 

簡単に言うと、タイムシェアとは「別荘を期間限定で持つ」というものです。こう言うと、「ホテルと同じじゃないのか?」という疑問を持つ人がいるかもしれませんが、そうではありません。

 

ホテルはその土地、その建造物自体はホテル経営者の物です。そして、お部屋はお客さんが代金を支払う事によって「貸している」という形を取って契約します。しかし、タイムシェアの場合はその土地その建造物の所有権自体が自分の物になってしまうのです。ここがタイムシェアによる別荘とホテルの歴然とした違いですね。

 

さて、実際にタイムシェアについて簡潔ではありますが、システムについてご紹介します。

まず、タイムシェアは1年を52週に湧けます。そして、1週間を最低単位として、その土地やその建造物の所有権を持つ事ができるというわけです。つまり、Aさんが52週の内、20週所有権と利用権を持ち、Bさんが10週所有権と利用権、Cさんが残りの22週所有権と利用権を持つ・・・といった風に、永久に所有権・利用権を有するわけではなく、それらを手放すも、持ち続けるも自由というわけです。(この例はすごく単純化した話です!)

 

上記のタイムシェア方法はあくまで一般的な方法であり、ほとんどのタイムシェアを取り扱う会社が行っている方式です。しかし、中には違ったシステムの物もあるので、そこは説明会などで質問してみましょう。

 

別荘を車やパソコンといったような多少高価な製品を買ったりするかのように、手軽に誰でも所有権を買う事ができるのです。誰しもがリゾートで夢の別荘!なんとも素敵な話ではないでしょうか?

 

・タイムシェアと不動産の違い

82c3c67b20862c457fa7a84d9f2642a3

http://sanadakoumei.com/toushimap-39-6255.html

 

さて、タイムシェアについての基本的な要件は理解できたでしょうか。しかし、ここで「不動産とは何が違うの?」という疑問を持つ方がいらっしゃるかもしれません。正直に言うと、違いはほとんどありません。

 

そもそも、タイムシェアは不動産購入の一つのジャンルとして種類分けをする事ができます。それが一般的な不動産購入のように、長期間になるか、タイムシェアのように比較的短期間になるかという違いくらいしかありません。

 

しかし、お手軽にできるという点では、やはりタイムシェアは便利です。一般的な不動産購入、それこそ海外に別荘を持とうというような場合、手続きなどでかなり膨大な時間を必要とします。その上、もしもいらなくなり、売りに出そうと言う時は大変です。それにもまず買い手(需要)がいるのかどうかが不確定要素です。

 

タイムシェアの場合は売買のシステムが成り立っているので、手軽に売り買いもでき、また、いらなくなったけど売り手がいない!っと言う場合でも、購入からごく短期間しか経っていない場合はクーリングオフもする事が可能です。

 

タイムシェアはリスクの少ない不動産購入なんです。

 

・お部屋のタイプも様々

hilton-timeshare02-550x413

http://travelista.jp/2294/

 

一口にタイムシェアと言っても、そのお部屋の種類は様々です。一般的に、ホテルとは違い、大きな家庭用冷蔵庫やキッチン(オーブン、食器、棚、コンロなどなど)、洗濯機などといったような日常生活に必須である家電用品がついているお部屋がほとんどです。これは、どんなお部屋タイプであっても一律ついているものであると思っていただいても構いません!そして、もちろん、それら全てが自由にご利用OK!

 

また、家電だけでなく、ソファやマットレス、ベッドやテーブルなども備え付けられている事がほとんどです。そのため、タイムシェアで部屋を一つ購入するからといって、わざわざそのためだけに家具一式を買う必要はないのです。

 

家電・家具ともに、その質やデザインが一級品である事がほとんどです。むちゃくちゃお洒落で、家に帰るのが疎ましくなるくらいですよ!そういうものを別荘に着いた瞬間に憑りつける労力もなしにすぐに利用できるのはうれしいですね!

 

ただし、お子様用にベビーベッドといったような物が部屋に置いていないかもしれませんので、そういった細々としたものはタイムシェアを利用する際に購入しておくようにしましょうね。

 

さて、お部屋タイプのご紹介です。後々にも話しますが、タイムシェアは自分でお部屋タイプを選んで購入する事が可能です。

 

そして、最もタイプによって差が出るのはお部屋の広さでしょう。大体、一般的には1LDKか2LDKが人気であると言われています。しかし、大家族であったり、祖父母・父母・息子娘といったように、三世代でまたがってタイムシェアをしたい場合、大きな部屋が必要となってきますよね。

 

そんな方におすすめのお部屋タイプとして、3LDK~のサイズもあります。こちらであると、人数の多い家族のお客さんにとっても苦なく生活する事が可能ですね!

 

また、別荘と言うと、みなさんのイメージの中には、一戸建てのものがほとんどであると思います。しかし、実際には一戸建てでタイムシェアできる物件というのはあまりありません。

 

そのため、大型のリゾートマンションのような物件の一部屋を選び、タイムシェアするという形が取られるのが一般的です。

 

多くのタイムシェアを取り扱っている会社では、一つのマンションだけでも、お部屋の大きさや形、オプションなどといったようなタイプが違う物がほとんであり、結構選択肢もあって部屋タイプを選ぶだけでも楽しいですよ!

 

・あなたはどっちでタイムシェアする?固定週or浮動週

IMG_4119

https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/fixedweek

 

タイムシェアには二つの購入方法があります。それが固定週購入浮動週です。

 

固定週は、毎年決まった時に決まった期間、確実にタイムシェアの予約が保障されているシステムです。お正月やゴールデンウィーク、お盆期間や春休みなど、毎年お仕事に決まってまとまった休暇がある方におすすめの購入方法となっています。

 

「毎年決まった時、決まった期間」というのが、この購入方法の味噌で、夏休みになり、さぁ、タイムシェアをして、リゾートを楽しもう!っという時に予約の先着がはいっていて、取れない!っという心配は一切ありません。毎年決まった時にリゾートを楽しむ習慣があるのであれば、絶対に固定週がおすすめです。

 

しかし、この固定週はお値段が高いというデメリットがあります。また、夏休みやゴールデンウィークといったような、色んな人がリゾートを楽しむシーズンなほど、値段が高くなってしまいます。

 

それでも、予約を保障してくれるというシステムは何よりも捨てがたい物ですね!予約満員の心配なく、リゾートを毎年楽しむ事が可能なのですから!

 

また、浮動集は逆に、時期を指定しないで、ある一定の期間(1週間~)で購入する方法です。こちらの購入方法はお仕事などの都合によって、毎年決まった休みが取れない!っという方におすすめの購入方法となっています。固定週とは違い、わざわざ決まった時期に行く必要はないので、汎用性が高いのがポイントですね。また、固定週のように、予約補償代金などの諸費用がかからないので、お値段も安くなります。

 

しかし、この浮動週購入方法はもちろんデメリットもあります。いざ、行こう!っとなった時、予約が満員だったら、取る事が不可能なのです。ゴールデンウィークや夏休み、正月といったシーズンは固定週による予約客ですでに満員となっている可能性がかなり高いと思っていた方が良いでしょう。

 

それでも、おそらく浮動週購入方法を使う人は、ゴールデンウィークや夏休みなどに休みが取れず、世間でいうシーズンオフにまとまった休みを取る事ができるお客さんばかりだと思います。シーズンオフであれば、固定週予約客との予約競合はあまりないと思われます。値段も安く、リスクも少ないので、こちらを選択する人も多いですよ。

 

・タイムシェアのメリット

hilton-timeshare01

http://travelista.jp/2294/

 

さて、タイムシェアのメリットを紹介していきましょう。

 

長期間、そのリゾートに留まる場合や、毎年決まった時に行くという予定のある方にとっては、経済的です。確かに、初回購入費や年間の管理費などが必要になってきますが、それさえすれば「自分の別荘」ですから、宿泊料は無料です。

 

また、タイムシェアによる別荘にはホテルにはない自炊設備や洗濯機などといった電化製品一式がとりつけられており、自活が可能であります。なので、汎用性が高く、自分の好きなように別荘をアレンジする事ができるのです。

 

また、タイムシェアは一時的とはいえ、不動産購入の一種です。なので、それは自分の財産として所有する事ができ、また、その財産は自分の妻や子どもといったような親戚に遺産相続する事が可能です。

 

・タイムシェアのデメリット

5ad27445

http://blog.livedoor.jp/timeshareresale/archives/1768196.html

 

それでは、デメリットとしてどのような物が上げられるでしょうか。

 

一つに、日本ではまだあまり聞きなれない制度であるという事です。これは、いざ、タイムシェアをしに説明会に行っても、なにやらちんぷんかんぷんのまま終わってしまうという心配があり、これは知らない内にいらないオプションをつけてしまう!なんて事も考えられます。ネットでも情報が少なく、初心者からすると結構困ってしまう事も多いみたいです。この問題についてはしっかりとその業者に質問をするなどして対処が可能です。

 

また、さきほど言いました、年間管理費の支払い義務です。毎年払わなければなりません。その内訳としては、税金や保険金がほとんどです。

 

タイムシェアをした別荘というのはみなさんの物になります。これは、メリットと言えますが、デメリットも同時に浮上してくることになるのです。これのデメリットは、固定資産税や火災保険、別荘を管理するためのメンテナンス費用などといったものを払わなければならない事です。自分の物ですから、当たり前です。

 

しかし、このデメリットは、頻繁にそのリゾート地へ行く人にとってはなくなってしまうデメリットであると言えます。メリットでも書いた通り、宿泊料は無料になるのですから、トータル費用は低く抑えられる可能性があるのです。

 

また、固定週によるタイムシェア購入である場合、毎年決まった時、決まった期間内に滞在できますが、それは時期や滞在地に融通がまったく利かないという事にもなります。また別の違った場所に行きたい!と思った時や、もっと長くいたい!っと思った時でも、その要望が不可能である可能性があります。

 

・タイムシェアを使ってリゾートを楽しもう!

IMG_5909

http://hajimete.hawaii-g.com/timeshare-in-hawaii/

 

メリットやデメリットをご紹介してきましたが、やっぱり、タイムシェアのリゾートはとっても楽しいです。

 

タイムシェアを取り扱う会社の殆どがリゾート地向けの物を展開しています。それこそ、グアムであったり、ハワイであったりするものが一般的です。そう、タイムシェアを使って長期間リゾートを楽しむ事ができるのです!

 

どのくらい長期間といいますと、それはみなさんの自由です!52週にわけた内、何週間その建造物の所有権を持ち続けるのかはみなさんの判断次第。それこそ、1週間という短い期間だけという事も可能ですし、逆に52週全部の期間、所有権を持ちたい!っというのでもOKです。

 

もちろん、長期間タイムシェアをする場合、ずっと、その別荘にいる必要性は一切ないです。ここがホテルとの違いです。ホテルの場合、予約すれば、宿泊を約束した日は必ずそこに泊まらなければなりません。しかし、タイムシェアの場合、放置してもOK!なぜならあなたの所有物だからです!

 

なので、長期間タイムシェアをしておいて、夏休みやゴールデンウィークなど、まとまった休日ができた時にタイムシェアした別荘を使ってリゾートを楽しむ事ができるというわけですね。

 

また、定年退職し、まとまった休みが突然はいってきた方の中には、52週丸々別荘をタイムシェアし、一年間悠々自適にリゾートを楽しんだ方もいるみたいです!一年間泊まる場所の事や宿泊代の事などを考えずにリゾート地を巡れるのは本当に羨ましい限りですね。

 

タイムシェアはホテルよりもずっとずっとプライベートが守られやすい空間であるので、そこも安心できるポイントの一つとなっています。

 

ホテルに泊まっていたりすると、一日部屋の中でだらだらしているともったいないと感じる事が一般的ですが、真にリゾートのゆったりとした時間というのを体感したい人にとってタイムシェアはそのニーズに応えています!

 

2.セブ島のタイムシェアは一味違う!

・他の各リゾート地のタイムシェアの現状

em-2-thumbnail2

http://fanblogs.jp/ypaobeach/archive/39/0

 

タイムシェアは昨今、様々なリゾート地で可能になってきました。中でも、ハワイやグアムのタイムシェアは最も一般的です。ここではハワイを参考に、セブ島とは別の地域のタイムシェアについてご説明します。

 

ハワイにリゾート旅行をすると、よく別荘を持つように勧誘される事があります。そして、その別荘購入の一つとして、タイムシェアが台頭してきています。そのため、ハワイはタイムシェアの導入が著しく上昇しています。

 

歴史も深く、10~20年ほどの歴史があり、信頼感も抜群です。価格は初回購入に4万~20万ドル(450万円~2260万円)くらいが相場でしょう。管理費は1,500~3,000ドル(17万円~34万円)です。

ハワイは日本人観光客がむちゃくちゃ多いです。また、日系人が数多く住んでいたりするため、親戚がハワイにいるという日本人も少なくはないです。そのように、正月や夏休みなど、いつも決まって時にハワイに行く!っという日本人にとって、ハワイでのタイムシェアはかなり有効的に活用できるわけです。

 

 

 

 

・セブ島について基本知識解説!

Cebu-white-beach_R

http://getnews.jp/archives/1272668

 

さて、ハワイのタイムシェアについてご紹介しました。ここで、セブ島とはどのような所なのか解説を交えます。

 

セブ島は島国フィリピンに位置する島です。自然豊かで、なによりも青い海、白い砂浜は昨今日本人の人気が高まって行き、今では年間観光客数500万人のうち、20万人が日本人観光客であるといわれています。

 

名物はジンベエザメと泳げる海、オスロブで、これはセブ島に行けば絶対するべきリゾート遊びですね!

 

・セブ島タイムシェアは未来を見ている!?なぜ今セブ島でのタイムシェアなのか

??????????????

http://getnews.jp/archives/1272668

 

さて、確かに、セブ島の良さはたくさんあります。しかし、リゾートで海を楽しむのであれば、別にハワイでもいいじゃないかという話があがってくるかもしれません。

 

しかし、セブ島のタイムシェアは未来を見る人々にとっては、今特に注目されているタイムシェアリゾートスポットなのです!

 

その理由として、まず第一に安さが着眼点としてあげられます。セブ島のタイムシェア費用は7000~22000ドル(80万円~250万円)だと言われています。そして管理費に至ってはなんと450ドル(5万円)!ハワイに比べると一目瞭然ですね。これは、セブ島を含めたフィリピン地域の物価がかなり安い事が一つの理由です。

 

また、物価が安い事は、滞在費用(食費、娯楽費などなど)も安く済んでしまうという事です。まさに、セブ島はタイムシェア初心者にとってもリスクを低く挑戦できる夢の場所であると言っても良いでしょう。

 

セブ島でのタイムシェアは今回、初となります。ハワイやグアムといった地域でタイムシェアできる別荘はすでに誰かの使用済みで、中古品である事が多いです。また、好きな期間でのタイムシェアができないかもしれません。しかし、セブ島ではそんな事はありません。新築のところがほとんどですし、初の試みである事から、みなさん自身が「初めてセブ島でタイムシェアをした人間」になる事も可能なのです!

 

今なら、好きな期間、好きなお部屋を選ぶことができます!早い者勝ちですよ!

 

また、現在フィリピンは日本の1950年代と同じような人口の増加をしています。まさに、高度経済成長のど真ん中と言えます。これは、近い将来、リゾートとしてだけでなく、普通に「住む事ができる」国として成長していく可能性を示唆しています。

 

そのため、セブ島のタイムシェアで不動産権利を持っていると、その価値がどんどん上がっていく事はほぼ間違いないと言えるでしょう。

 

また、先ほども言った通り、日本人観光客が増えている事を受け、日本資本がかなり流入しはじめている事がわかっています。このように、投資効率はかなり良いと言えるでしょう。

 

・セブ島でのタイムシェアは家族団結・子どもの成長の手助けになる!?

maxresdefault

https://www.youtube.com/watch?v=JZ7nrpSt-qg

 

セブ島のみならず、どんなタイムシェアでも言える話ではありますが、タイムシェアは一般的に、毎年決まった時に海外のリゾート地に訪れるという趣旨の元、契約します。そのため、家族には年に一回「リゾート地に訪れる」という目標ができるのです。

 

こういった家族共通して持つ目標というのは、家族団結の助けになります。しかも、セブ島ではハワイやグアムではできないような自然体験がたくさんあるのです。セブ島の豊かな自然で子どもを育む事は、その子どもについて一生の思い出となり、成長の糧にも成り得るでしょう。

 

3.セブ島でのタイムシェアはどのような感じで楽しめる?タイムシェア例ご紹介!

・子どものための短期語学留学

cebu_img

https://www.ryugaku-onebridge.com/

 

タイムシェアは短期語学留学を私費で行うのに一役かいます。特に、セブ島ではタイムシェアを使った短期留学が台頭しています。夏休みや冬休みだけ、子どもと共にセブ島を訪れ、リゾートを楽しみながら、学校で語学を学ぶ事もできるのです!

 

セブ島では、今後、その受け入れ態勢もかなり充実してくるものであると思います。ぜひぜひ、タイムシェアを使って各安短期語学留学にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

・とにかく遊びたい!アクティブなあなたにもタイムシェア!

img_cost1

http://www.ceburyugaku-master.com/cost.html

 

とにかく遊びたい!っという方にももちろんタイムシェアはおすすめです。セブ島には、一日や二日くらいの旅行では見る事のできないくらいたくさんの魅力でいっぱいです。タイムシェアを使う事によって、宿泊費を気にすることなく、長い時間をゆっくりかけてリゾートを楽しむ事ができます!

 

タイムシェアを使って、セブ島の至る所を訪れ、たくさん遊び、また来年も来たい!っと思った時もタイムシェアなら可能です!

 

・ゆっくりとした時間をタイムシェアで満喫しよう!

eb95e8b4d03886a3afe71a52489e0ea399238e01_5710b93b4fcf5_p

https://www.travelbook.co.jp/topic/294

 

海を臨んで、ゆっくりとリゾートを楽しみたい!っと言う方にもタイムシェアはもちろんおすすめです。旅行だと、短い時間の中で観光地から観光地への移動やらなんやらで目まぐるしくなってしまう事もあります。

 

しかし、タイムシェアではそんな事を気にする必要はありません!海を臨んで、ガレージでゆっくりお昼寝なんていう別荘気分満載の事だってできるのです。

 

しかも、タイムシェアしたお部屋はあなただけのもの。ホテルよりもずっとずっとプライベートが守られています。そう、そのお部屋はあなたの私物なのですから!

 

タイムシェアを使えば、ゆっくりと時間が流れる常夏の島を実感する事が可能なのです。

 

・セブ島の休日でゴルフを楽しもう!

s_shutterstock_358503035

セブ島は現在、ゴルフ場の開発がとても進んでいる地域です。ほとんどゴルフをするためだけのゴルフツアーなるものまで企画されているほどです。しかも、豊かな大地を利用したゴルフ場は眺めも抜群のところが多いとか!

 

南国のラフで優雅な雰囲気を楽しめるセブ島のゴルフ。日本では考えられないですが、お金さえ払えばアンブレラガールやキャディーなどを個人でも雇うことができます!セブ島では人件費がかなり安く、誰でも気軽にそういったことをする事ができるのです。

 

セブ島に限っての事ではなく、フィリピンの現地人でゴルフをする人はそのほとんどが一握りの富豪です。そのため、ゴルフ場が現地の人が使用しているから空いていないなんてことはあまりないそうです。
ただし、シャツやゴルフシューズは絶対に持って行っておきましょう。現地でも買うことは可能ですが、お値段がかなり割高になっています。

 

4.セブ島の中にある天国!THE WOODLANDS ONE TECTONA

・THE WOODLANDS ONE TECTONAについて

0001-1

http://makeasset.com/product%E3%80%80introducing/the-woodlands-one-tectona/

 

THE WOODLANDSとは、Duros Land Project Inc.によって開発されるリゾート地です。DLPIは開発に先立つ行政や建設、法律などといった諸問題を解決していき、現在着手しており、非常に信頼感が持てます。

 

現在、DLPIはTHE WOODLANDSにある幾つかのTOWERの内、ONE TECTONAと呼ばれるTOWERをタイムシェア購入者向けに売り出していこうという動きがあります。今後、活発になってくるであろうセブ島留学やSPAといったような、旅行者の活動を後押しするような物になっています。

 

その別荘の外観・内観共に超高級マンション以上の物になっています。これをタイムシェアによって購入できる日が来るのです!完成が本当に待ち遠しいですね!

 

・ONE TECTONAまでのアクセス

22.【画像】成田空港に行くための便利な交通手段とは

https://www.apahotel.com/contents/?p=838

 

ONE TECTONAは各地からのアクセスも非常に便利。日本の各主要都市からマニラ国際空港まで直行便で行く事ができます。マニラからセブまではマクタン国際空港に降りるのが便利でしょう。マクタン国際空港からはONE TECTONAまで車で僅か40分!立地条件も極めて良好ですね。

 

・ゴルフ会員権付帯最高級コンドミニアムとは!?

0001-1 (1)

http://makeasset.com/news/%E2%96%A0new-%E3%82%BB%E3%83%96%E8%A6%96%E5%AF%9F%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC%E5%86%99%E7%9C%9F2016106%EF%BD%9E1010/

golf_new

http://www.cebuwoodland.com/

 

ONE TECTONAではゴルフ会員権が付いた最高級コンドミニアムを楽しめます。お部屋タイプは様々で、一番小さな物からSTUDIO、1BED、2BET、3BED、ペントハウスがあります。ペントハウスに至っては広さ128.5~191㎡にも及ぶことから、三世代に渡る大家族でのご利用も楽にする事ができます。

 

お部屋の様式は日本人にもすぐに馴染めるような和を取り入れた基調を大切にしており、その空間にいるだけで温かい物に包まれるような、安心した時間を過ごすことができます。

 

併設されたクラブハウス・プール・パターゴルフも利用可能!ぜひ、セブの青空の元、楽しんでみてください!

 

今ならお部屋タイプも選び放題ですよ!

 

なお、この動画が現在建設中のリロアンゴルフ場です。このゴルフ場の会員権がついてくるということです!!

 

 

 

・シャトルバスで移動も楽々!

0988bd50

http://blog.livedoor.jp/lamlamguam/archives/cat_119798.html

 

シャトルバスの運行も行っており、ゴルフ場、海、シティといったようなところを結んでおります。車が使えない時は非常に便利ですね。

 

また、中学生や高校生といったような、大きくなった息子・娘がいる場合、彼ら彼女らにとってはセブのリゾートを満喫するための良い足になる事は間違いありません!

 

・驚きの安さ!

pool-small

http://www.cebuwoodland.com/gallery.html

 

なんといっても、このONE TECTONAと恐ろしさはその価格!現在、ONE TECTONAは着工中で完成にはいたっておりません。しかし、現在プレビルドと呼ばれる完成前にもう所有権を予約する事ができるシステムがあります。

 

この事前予約制度によって、さらに安く、最高級コンドミニアムを利用する事ができるのです!

 

一番安いSTUDIOタイプで販売価格700,000円、管理費は3年ごとに18,000円、一番高いペントハウスタイプで販売価格2,200,000円、管理費は3年ごとに55,000円という安さ!ハワイやグアムでこの価格でタイムシェアするのはまず不可能でしょう!

 

24時間セキュリティ、プール、ジムといったような、設備充実のコンドミニアム、ONE TECTONA。これほど好条件でタイムシェアできる事はかなり稀でしょう。

 

こちらの動画を見れば、この施設がいかにいい場所か一目瞭然ですよ!

 

 

今こそ、セブ島でタイムシェアする時ですよ!

 

\ SNSでシェアしよう! /

セブシェアの注目記事を受け取ろう

resort-hotel-swimmingpool-pool-swim-swimming-pool

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

セブシェアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
cebu-1man

ライター紹介

マットサラー

この人が書いた記事

  • resort-hotel-swimmingpool-pool-swim-swimming-pool

    海外投資で話題のタイムシェアとは?基本知識を徹底解説

  • 201406120558497ea

    セブ島の夜はビキニバー!日本じゃまずできない夜遊びを満喫しよう!

  • image03

    セブ島にいく前におこれを見ておくべき!セブ島旅行ブログ6選!

  • bikini woman with an umbrella watching a rainbow in Florida

    いつ行くのがお得?セブ島の目的別ベストシーズン

関連記事

  • image02

    セブ島のリゾート地にある高級スパ・マッサージ店3選

  • image02

    セブ島の治安はどうなの!?セブを満喫するための危険なエリアと安全なエリア

  • image03

    セブ島のおすすめビキニバー3選!!

  • image13

    広大なビーチや食事を堪能できる!セブ島のおすすめホテル9選!

  • image01

    セブ島で格安語学留学!英語を学びたい人必見の英会話スクール(語学学校)4選!

  • image09

    地図で見る、セブ島エリア別おすすめスポット!

cebu-1man