1. TOP
  2. 地図で見る、セブ島エリア別おすすめスポット!

地図で見る、セブ島エリア別おすすめスポット!

image09

日本からのアクセスが良く、英語が通じて海がキレイで物価も安いとパーフェクトな条件が揃うリゾート地「セブ島」ですが、初めての方も、そうでない方も宿泊をどこにするかなど、旅行の予定を立てるはとても楽しいですよね。

今回は、セブ島を中心としたエリア別のおすすめスポットをご紹介します!

 

セブ島の場所

image00

出典:https://www.google.co.jp

 

セブ島のあるフィリピンは、多数の島からなる国で、その数なんと7000島以上!中央辺りの、縦に長細い島が「セブ島」で、セブ島に隣接する島が国際空港のある「マクタン島」です。

 

マクタン島

image06

出典:https://www.google.co.jp

 

多くの旅行者が滞在する「マクタン島」は、白い砂浜と青い海のコントラストがキレイなビーチが点在し、のんびりとゾート感を存分に味わうのにはぴったりで、マリンアクティビティも豊富です。

 

  おみやげをリーズナブルな価格で

 

「マクタン・セブ国際空港エリア」は、ローカールモールが数件あり、モールにはスーパーマーケットやおみやげ屋さんが入っているので、滞在中は、水や食料などちょっとしたお買いものに、帰国の前はおみやげ調達に便利です。

「ガイサノ・マクタン」や「セブ・モアマーケット」、「マクタン・マリーナマーケット」などが便利です。

 

image05

出典:http://philippinechannel.net

 

おみやげの定番、ドライマンゴーは種類がたくさんあるので、迷ったときはパッケージのデザインで選んでみるのもアリかも!?ドライマンゴーの他にも、お菓子や石けんなどもリーズナブルなので、ばらまきみやげの調達にもぴったりです。

 

② ダイビングスポット

image10

 

「マクタン」から「マリバゴ」、「アグス」辺りの海岸沿いは、離島まで行かずとも、サンゴや色とりどりの熱帯魚が生息しているダイブスポットとして有名です。

初心者は体験ダイブができたり、格安でライセンス取得もできるので、旅行のついでにライセンスを取ってしまってもいいかもしれないですね。日本語対応のスクールもたくさんあるので安心です。

 

離島へのアイランドホッピング

image02

 

アイランドホッピングは、ボートで離島にお出かけする人気のアクティビティです。離島では浅瀬の続くキレイなビーチやシュノーケリングを堪能したり、バーベキューやビーチバレーなどに参加できるものもあります。

 

image07

出典:https://www.google.co.jp

 

マクタン島発の半日~1日のツアーでは、

 

・たくさんの熱帯魚が見られることや桟橋で有名な①「ナルスアン島」

・新鮮なシーフードバーベキューが楽しめる②「パンダノン島」

・日本人オーナーの島として有名な③「カオハガン島」

 

などへのアイランドホッピングが人気です。

 

セブシティ

image04

出典:https://www.google.co.jp

 

セブシティは繁華街にあたる街で、マクタン島のようなのんびりしたリゾート感はありませんが、シティならではの楽しみが味わえるため、滞在中観光がてらに1度は訪れることをおすすめします。

マクタン島のビーチリゾートからセブシティまでは、タクシーで約30分ほどです。(交通状況によって変わります)

 

①おしゃれなカフェ・レストラン

 

「ITパーク」周辺は、数多くのレストランやカフェがあり、ローカル価格よりは少し高めですが、おしゃれなだけではなくレベルの高い料理が味わえるのもうれしいポイント。

ジャンルも無国籍料理をはじめ、ピザや韓国料理などいろいろあるので、特に何を食べるか決めずともフラッと立ち寄れるエリアです。

 

image01

出典:http://insights.looloo.com

 

こちらは、ITパークのサリナスドライブ沿いにあるイタリアンレストラン「Brique」のお料理。

どのメニューもおいしそうでフォトジェニック!ついつい写真をSNSにアップしたくなる人気のお店です。

 

②ショッピング

 

セブシティには、迷子になってしまいそうなくらい大きなショッピングモールがいくつかあり、品ぞろえもいいので、最新のファッションからフィリピンらしいおみやげまで、一通りのものが揃います。

 

image03

出典:http://pimentel.ph

 

こちらは比較的ローカルな雰囲気の「SMシティーモール」。

おなじみのFoever21なども入っていますが、ローカルブランドの洋服やファッション小物やコスメが格安で手に入ります。キャミソールなどやTシャツなど、日本の夏でも着られるものをお得に買っておみやげにいかがでしょうか。

その他にも近隣には「アヤラセンターセブ」などたくさんのモールがあるので、お買いものの日を決めて、何件かはしごしてみてもいいかもしれません。ただ、日本のモールに比べてセブ島のモールはかなり大きいため、予想以上に歩きます!ぜひ、足の疲れない履物でお出かけ下さい。

 

③バー・クラブ

image08

出典:https://www.ryugaku-onebridge.com

 

「マンゴースクエア」付近は、クラブやディスコ、バーや風俗など、夜遊びスポットのランドマークとも言える場所で、特に週末の夜は現地人や旅行者、在住の外国人などでごったがえします。

ちょっとハメを外して楽しんでみたいですね!

 

まとめ

 

セブ島は、ビーチリゾートでのんびりバケーションしながら、ちょっと足を伸ばしてセブシティまで行けば都会の良さも楽しむことができる、リゾートと都会をいいとこどりで両方楽しめなんて休暇を過ごすには最高のロケーションです。

これから、しばらく寒さの続く日本を飛び出して、常夏のセブ島での休日を満喫してみたいですね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

フィリピン不動産なら「セブシェア」の注目記事を受け取ろう

image09

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フィリピン不動産なら「セブシェア」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
cebu-1man

ライター紹介

cebushare

この人が書いた記事

  • image01

    人気のハワイ・フィリピンセブ島のタイムシェア!投資にも利用できる!?

  • image00

    セブ島語学留学の真実!成功させるためのおすすめ方法とは?

  • image00

    リピート客が多いセブ島のプランテーションベイ・リゾート&スパ!その魅力を探る

  • image05

    セブ島に移住した日本人が教える!最高級ホテルのセブ シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ

関連記事

  • image05

    セブ島のビキニバーが世界1位?!ダラケに出演した編集長がおススメする海外の風俗2選!

  • image00

    フィリピン セブ島の通貨・物価事情!日いくらあればいいの?

  • image01

    セブ島で格安語学留学!英語を学びたい人必見の英会話スクール(語学学校)4選!

  • image03

    フィリピン セブの自然や絶景を楽しめる観光リゾート2選

  • image05

    本当に食べられる!?フィリピン・セブ島の変わったグルメ7選

  • image08

    セブ島の高級リゾートホテル「プルクラリゾートホテル」とは?

cebu-1man