1. TOP
  2. 初めての方必見!セブ島観光おすすめ費用別オプショナル・ツアー5選!!

初めての方必見!セブ島観光おすすめ費用別オプショナル・ツアー5選!!

image05

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2016/07/19/09/27/cebu-1527832_960_720.jpg

https://pixabay.com/ja/%E3%82%BB%E3%83%96%E5%B3%B6-%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3%E5%B3%B6-%E6%B5%B7-1527832/

 

初めてのセブ島の観光。未知の世界に行くときには期待もありますが不安もつきものですね。どこで何をすればいいんだろうかと決めかねていませんか。そんな時は、オプショナルツアーに入るのが一番です。オプショナルツアーに入れば、定番の観光スポットや人気のあるアクティビティなどがしっかりアレンジされ、心配しないでセブでの滞在を楽しむことができます。セブ島でオプショナル・ツアーを取り扱っている会社はいくつかあり、記事の最後にリンク先を乗せています。詳細は実際のサイトで確認して、自分に一番合ったオプショナル・ツアーをアレンジしてください。

 

セブ島市内観光ツアー 

サンペトロ要塞

image04

http://activities.his-j.com/images/tour//CEB0001/Tr00100420160422155045798.jpg

http://activities.his-j.com/TourLeaf/CEB0001.htm

 

どんな所に旅行に行ってもまず見たいのがその街の観光スポットや中心部の様子ですね。「セブ島市内観光ツアー」は、セブ島市内の有名観光スポットや街の中心部を巡る人気のあるツアーです。費用は一人8,900円です。ツアーは朝8:00 ~ 9:00に始まります。担当者がホテルに迎えに来ますのでロビーで待っていてください。最初に訪ねる観光スポットは、「マゼランクロス」。ここには、マゼランが布教をした頃に建てた木製の十字架が飾られています。次が1565年に建てられたフィリピン最古の教会「サントニーニョ教会」、そして完成までに700年もかかった「サンペトロ要塞跡」です。史跡を見た後は、車窓からコロン通りにある「カルボン市場」を眺めてください。ここはセブの公共市場で、食材や雑貨が売られているので、セブ島民がどんなものを食べどんなものを使っているのか、その生活の様子を垣間見ることができます。ランチにはフィリピン料理が用意してあります。午後は、セブの大型ショッピングモールで自由行動です。セブ島のお土産を買ったりウィンドウショッピングを楽しむのに最適な場所です。ツアーの後ホテルに戻る必要がなければ、ここで離団して、別行動を取ることもできます。ガイドはほとんどの場合、日本人ですが、中には日本語を話せる現地の人が担当することもあります。日本語が習いたてのガイドだと、少しわかりにくいこともありますが、ツアーを通していろいろなサービスを提供してくれます。

 

アイランドピクニック/マクタン島

image00

http://www.jtb.co.jp/kaigai_opt/img/front/srh/200004280_base_14632906100006.JPG

http://www.jtb.co.jp/kaigai_opt/srh/prddetail/p200004280?areaCd=ASI&countryCd=PH&cityCd=CEB

 

セブ島行くときに、飛行機で着陸するのがマクタン島。ここの少し沖合にあるアイランドでBBQのピクニックをしたり、周りの海でシュノーケルを楽しむツアーが「アイランドピクニック/マクタン島」です。費用は約9200円。迎えに行くホテルによって少し変わりますので、ツアーを予約するときに確認してください。ガイドが朝8:30~9:30の間にホテルまで迎えに来ます。そのあとボートで沖合に出て、そこで12:30ごろまでシュノーケルを楽しみます。シュノーケルでは、ニモに似た魚も見れますが、クラゲが出て、刺されることもあるので、ツアー会社としっかり確認が必要です。それから、1日中海辺で過ごすため、日焼け止めを忘れないようにしてください。シュノーケルで遊んだ後は、沖合いの島でBBQのランチ。14:00までゆっくり過ごしてから、ボートでマクタン島へ戻ります。マクタン島には15:00頃到着予定です。透き通るようにきれいな海と、熱帯魚と海の中を散歩、そんな体験をしてみたい人にぴったりのオプショナル・ツアーです。

 

エメラルドグリーンの滝カワサンフォール トレッキングツアー

image03

https://d18gmz9e98r8v5.cloudfront.net/ptr/20150413072609_1730102483_11132_9.jpg

http://www.veltra.com/jp/asia/philippines/cebu/a/115971

 

セブ島といったら水のあるところは海しかないと思うかもしれませんね。でもセブ島にも滝があるのをご存知ですか。カワサン・フォールと言って、エメラルド色の水が美しい滝です。この滝を訪ねるのが「カワサンフォール トレッキングツアー 」です。費用は約18000円。朝ガイドが8:00 ~9:00にホテルに迎えに来ます。カワサン滝はセブの市内から少し離れた所にあるので、3時間ほどかかります。長時間ですが、この移動の最中に周りの風景を見ながら楽しめる人とそうでない人がいるので、車での長時間移動が苦手な人には、このツアーはあまりあっていないかもしれません。滝近くの駐車場から、さらに滝まで約20分トレッキングすると目的地のカワさんフォールに到着します。滝の近くには、トイレや更衣室もありますが、そこはャングルの中ですから、ホテルのような豪華なトイレとはいえません。また、コインロッカーなどもないので、貴重品は持って行かない方が良いでしょう。ただし、滝でのアクティビティーは最高です。いかだに乗って滝の下まで行くのですが、これはガイドさんが案内してくれ、滝の裏側も見えます。その時に写真を撮ってくれるので、防水用のカメラがあると思い出に残る写真が撮れるでしょう。ランチは滝壺の周辺で食べ、その後、自由行動。16時ごろまで滝壺で泳いだり、周辺を散策したりして楽しんでください。おまけは、夜18:00~22:00のドライバー付の自由行動。ショッピングやスパなど自分の好みに合わせて自由に楽しむことができます。

 

ボホール島一日、日帰り観光

チョコレート・ヒルズ

image02

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2014/07/29/03/57/bohol-404255_960_720.jpg

https://pixabay.com/ja/%E3%83%9C%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%C2%B7%E3%83%92%E3%83%AB-%E7%A9%BA-404255/

 

ボホール島は、セブ島から高速艇で約2時間の所にあります。まだまだ自然がたくさん残っているボホール島。そのボホール島へ行くのが「ボホール島一日、日帰り観光」ツアーです。費用は約15000円。見る物がたくさんあるので、ツアーのスタートも朝早く、7:30にホテルに迎えに行きます。9:20セブ港から出発し11:30にボホール島のタグビラランに到着します。高速艇で行くので、揺れに弱い人は船酔いになることもありますので注意が必要です。またスピードが速いので、この移動時の風景の観賞はあまり期待しない方がよいかもしれません。ボホール島到着後は、血盟記念館やバクラヨン教会などの史跡を見学し、その後、遊覧船でリバークルーズを楽しみながらランチをとります。クルーズの後は、世界最小のメガネザル(ターシャ)を見に行きます。このターシャはそのかわいらしさから人気がありますが、絶滅の危機に晒されているので、かなり保護されていて、近寄ることができません。そのため、写真を撮るときも遠くから望遠レンズで撮ることになります。次に行くのが、チョコレート・ヒルズと呼ばれるユニークな丘陵です。展望台からの眺めが素晴らしいのですが、そこに行くには214段の石段を登りつめなくてはいけません。少し大変かもしれませんが、展望台からの風景は上っただけの価値はあるでしょう。ホテル到着は21時頃になりますが、1日をフルに使った盛りだくさんのツアー、きっと忘れられない思い出になることでしょう。

 

ジンベイザメとシュノーケルツアー

image01

https://tabitatsu.jp/uploads/tour/cfb24182222a1d860864e11701e6acab.jpg

https://tabitatsu.jp/tour/18?aid=fe79f06ae2a71e289923854dbb0e3404

セブ島といえば、見逃せないのがジンベイザメといっしょに泳ぐ体験です。ジンベイザメは体長10m以上。セブのオスロブでは野生のジンベイザメの餌付けを行っています。そのジンベイザメと一緒に泳ぐという貴重な体験をぜひこのツアーでしてみてください。費用は、平均して一人当たり13000円。移動には、専用車を使います。4人以上になると、一度に乗る人数によって、車のタイプを選ぶ必要がありますから、詳しいことは催行会社との打合わせが必要です。状況によっては他の参加者と車をシェアすることもあります。セブからオスロブまでは4時間掛かるので、出発は少し早めで、5~6時頃にホテルに迎えに行きます。シュノーケルのやり方は英語で説明しますが、通訳が付くので心配ありません。ライフジャケットを付けて小さいボートで沖へ出ます。ジンベイザメに出会えないかもしれないのではと心配する人もいるようですが、オスロブではほとんど100%の確率で遭遇できます。多い時で5~6匹も見ることもあります。最初はボートの上から見ますが、その後は水中に飛び込んで観察します。そばで見るジンベイザメは大変大きいですが、賢い動物なので、人を襲うことはありません。

 

初めてのセブ島を楽しむならオプショナル・ツアー

歴史があり、自然がいっぱいのセブ島には、バラエティに富んだツアーが用意されています。町もよし、海もよし、森もよし、そしてナイトライフも盛りだくさんのアクティビティがあります。初めてのセブ島観光でも、リーズナブルな費用でセブ島の滞在を楽しむことができるでしょう。

 

ツアー催行会社

1.HIS

公式サイト : http://activities.his-j.com/TourLeaf/CEB0001.htm

2.JTB/アクアマリンオーシャン社、スコッティーズ社、PTN社

公式サイト :http://www.jtb.co.jp/kaigai_opt/srh/prddetail/p200004280?areaCd=ASI&countryCd=PH&cityCd=CEB

3.VELTRA

公式サイト: http://www.veltra.com/jp/asia/philippines/cebu/a/115971

4.STW

公式サイト : http://stworld.jp/feature/PH/bohol_op/

5.タビダツ

公式サイト : https://tabitatsu.jp/tour/18?aid=fe79f06ae2a71e289923854dbb0e3404

\ SNSでシェアしよう! /

フィリピン不動産なら「セブシェア」の注目記事を受け取ろう

image05

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フィリピン不動産なら「セブシェア」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
cebu-1man

ライター紹介

cebushare

この人が書いた記事

  • image01

    人気のハワイ・フィリピンセブ島のタイムシェア!投資にも利用できる!?

  • image00

    セブ島語学留学の真実!成功させるためのおすすめ方法とは?

  • image00

    リピート客が多いセブ島のプランテーションベイ・リゾート&スパ!その魅力を探る

  • image05

    セブ島に移住した日本人が教える!最高級ホテルのセブ シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ

関連記事

  • image01

    セブ島で英語留学!フィリピン英語とアメリカ英語の決定的な違いとは?

  • image02

    ゴルフをプレーするための具体的な金額とセブ島の格安ゴルフ場

  • image08

    セブ島の遊びも進化!?芸能界でも今話題!サバゲー!!

  • image04

    フィリピン・セブ島の定番おすすめのお土産10選!

  • image09

    フィリピン・セブ島に移住した日本人が選ぶ、セブ島の家具付き賃貸ハウス5選

  • image01

    セブ島で格安語学留学!英語を学びたい人必見の英会話スクール(語学学校)4選!

cebu-1man