1. TOP
  2. リピート客が多いセブ島のプランテーションベイ・リゾート&スパ!その魅力を探る

リピート客が多いセブ島のプランテーションベイ・リゾート&スパ!その魅力を探る

2017/02/04 セブ島 ホテル
この記事は約 6 分で読めます。
image00

http://plantationbay.com/photo-gallery/

 

フィリピン、セブ島の玄関口マクタン島の東海岸にある「プランテーションベイ・リゾート&スパ」(これ以降プランテーションベイと呼びます)は、これまで宣伝広告費を使ったことがないのが自慢。宣伝しなくてもリピート客が多く、開業から20年の歴史を持つ、セブ島では「老舗」のホテルです。

 

細かい所まで行き届いたサービスを提供して、宿泊客に満足してもらえれば、口コミで広がっていく、その信念をいまでも貫き、顧客満足度に重きを置いているのがこのプランテーションベイです。

 

ここでは、そんなプランテーションベイの魅力を探ってみました!

 

1.日本人に優しい、行き届いた気配り

 

image02

http://plantationbay.com/photo-gallery/

 

プランテーションベイに宿泊したことのある利用客の口コミを読んでみると、「スタッフがフレンドリーで細かい所に気を配ってくれるのがよかった」と言う評価が多くなっています。

 

プランテーションベイ内では、いろいろな所で日本人向けの気配りが感じられます。例えば、ロビーにグランドピアノが置いてあり、時間を決めて、ピアニストに‘よる生の演奏が楽しめるのですが、日本人だとわかると日本の曲をひいてくれたりします。

 

また、客室には、日本語で書かれたホテルの案内も置かれています。そしてうれしいのが、チップを払わなくてもいいようにアレンジしてくれていることです。チップ制度に慣れない日本人にとっては、チップひとつでも気が重くなり、せっかくの休暇も十分楽しめなくなってしまいます。プランテーションベイではそんな心配がありません。

 

ホテルは敷地が広いので、移動用のカートが用意されています。必要に応じて利用しましょう。
敷地内には、馬車も走っています。曜日と時間が決められているので、フロントで確認してから乗ってください。

 

2.客室

 

image01

http://plantationbay.com/photo-gallery/

 

プランテーションベイには、宿泊客の希望にかなうよう5種類以上の客室が用意されています。その特徴料金を表にまとめてみました。

 

部屋のタイプ ベッドタイプ ベッド数 最大宿泊人数 部屋からのビュー 料金($) 備考
プールサイドルーム クイーンサイズ プール 160 ~ 210 52室
ラグーンビュールーム キングサイズ ラグーン 190 ~ 240 2階。

エキストラベッドはキングベッドの部屋のみ可。

94室

クイーンサイズ
ラグーンサイドルーム キングサイズ ラグーン 200 ~ 250 1階にあり、バルコニーから砂浜に行ける。

エキストラベッドはキングベッドの部屋のみ可。

56室

クイーンサイズ
ウォーターエッジルーム キング サイズ ラグーン 220 ~270

 

バルコニーから直接ラグーンに行ける。

エキストラベッドはキングベッドの部屋のみ可。

15室

クイーンサイズ
1ベッドルームスイート キングサイズ プライベートビーチとラグーン 250 ~ 300 特大お風呂付。1階。

エキストラベッドはキングベッドの部屋のみ可。

6部屋

クイーンサイズ

 

以上の他、2ベッドルームスイートやファミリールーム、リバーボートスイートなどの大型の部屋もあります。

 

3.プールとスパ

 

image04

http://plantationbay.com/photo-gallery/

 

プランテーションベイのトレードマークになっているのが「ラグーン」と呼ばれる海水プール。海岸が狭いので、その分を補う理由で作られたそうです。ホテルがラグーンとプールで囲まれていて、実に瑞々しい光景です。

 

このラグーンとプールでは、泳いだり水の滑り台で遊んだり、カヌーに乗ったりと一日中たっぷり楽しめますが、プランテーションベイには水の遊び以外にも、アーチェリー、テニス、ウォールクライミング、ビーチバレー、セグウェイ、ミニゴルフ、ビリヤードなどのアクティビティが用意してあります。退屈している暇はありません!また、公園には小さな子供用のアスレチックもあります。

 

プランテーションベイには、もう一つの目玉、スパがあります。ここのスパには「モガンボスプリングス・スパ」という名前が付いています。

 

プランテーションベイでは、日本人宿泊客を意識して作ったものが多く、このスパでも入口のすぐそばに日本庭園が造られています。地面には砂利が敷かれ、その中に川が築かれ、橋が架けられ、何とも情緒豊かな雰囲気を作り出しています。スパのくつろいだ雰囲気にぴったりです。

 

スパを利用するには、ある一定の時間内だと予約が必要ですが、混まない場合には予約なしでも入れてくれることもあるそうです。

 

4.食事

 

image03

http://plantationbay.com/photo-gallery/

 

プランテーションベイにはもう一つの自慢があります。それは料理です。高級レストランでは通常見かけばかりに気を使って、味はそれほどでもない料理を提供しているところも少なくありません。

 

プランテーションベイでは、見かけよりも味にこだわりを持っています。ホテル内には4つのレストランがあります。インターナショナル料理のキリマンジャロカフェ、シ―フードとアジア料理を扱るフィジー、タパスとパスタのパレルモ、そしてグリル料理を楽しめるサバンナグリルです。そのどれを取ってみても、心からおいしい料理を楽しむことができます。

 

プランテーションベイでは、宿泊料に朝食代が含まれていません。これは、合理的な理由からそうしているそうです。つまり、朝食に対しては、宿泊客の好みがいろいろあり、朝食を取りたくない場合でも、宿泊料に入っているからもったいないという理由で、無理に食べる人がいます。このようなことを避けるために、朝食代を別にすることにより、食べる場合だけ払う制度にしているのです。

 

5.ツアーのアレンジ

 

プランテーションベイでは各種ツアーも用意しています。

 

・島の探検

・山の中のピクニック

・ジンベイザメ・アドベンチャー

・ゴルフツアー

 

時間や料金などの詳細は、時期によって変わるため、直接ホテルに問い合わせてください。

 

まとめ

 

リピート客が多いプランテーションベイ。

調べてみると、なるほどと思うことがたくさんありました。特に素晴らしいと思ったのは、5つ星ホテルなのに気取りがなく、宿泊客の身になって考え、宿泊客に一番合ったものを提供していることです。
このホテルでは、本当にリラックスした、自分なりの休暇が楽しめると実感しました。

\ SNSでシェアしよう! /

フィリピン不動産なら「セブシェア」の注目記事を受け取ろう

image00

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フィリピン不動産なら「セブシェア」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
cebu-1man

ライター紹介

cebushare

この人が書いた記事

  • image01

    人気のハワイ・フィリピンセブ島のタイムシェア!投資にも利用できる!?

  • image00

    セブ島語学留学の真実!成功させるためのおすすめ方法とは?

  • image00

    リピート客が多いセブ島のプランテーションベイ・リゾート&スパ!その魅力を探る

  • image05

    セブ島に移住した日本人が教える!最高級ホテルのセブ シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ

関連記事

  • image00

    セブ島のビーチリゾート!海が綺麗なマクタン島のおすすめホテル7選!

  • image01

    フィリピン不動産投資で稼ぐ、売却利益の狙えるプレビルド投資

  • image04

    フィリピン・セブ島の定番おすすめのお土産10選!

  • image00

    フィリピン・セブ島でアイランドホッピングを100%楽しむ方法

  • image01

    セブ島の刑務所は他と違う?絶対にはずせない観光地5選!

  • image00

    セブ島のギャンブルはカジノだけではない!ローカルギャンブル3選!!

cebu-1man