1. TOP
  2. セブ島の治安はどうなの!?セブを満喫するための危険なエリアと安全なエリア

セブ島の治安はどうなの!?セブを満喫するための危険なエリアと安全なエリア

2016/07/30 セブ島 セブ島エリア情報 フィリピン 観光 観光
この記事は約 5 分で読めます。
image02

1.セブって安全? 一人旅でも大丈夫? 治安面のおはなし

治安が悪いと言われるフィリピンですが、観光地として栄えているセブ島は比較的治安は良いです。その中心であるセブシティーではやはり危険な香りがするところもありますが、中心地から離れれば離れるほど、安全を感じることと思います。

 ただ、確実に言えることですが、結局は、自分の振る舞いが大きな要因であることは事実です。ショッピングモールでトラブルにあう可能性とナイトクラブやビキニバーでトラブルにあう可能性を比較すれば、当然答えは出ると思います。

 エリア別で行けば、危険が伴うのは、州都セブ市の東北に接し、沖合いマクタン島のラプ=ラプ市ともマクタン・マンダウエ橋とマルセロ・フェルナン橋の2つの橋で接している、マンダウエ (Mandaue)とラプラプ (Lapu Lapu)、セブ市内のダウンタウンでコロンストリート (Colon Street)とカルボン マーケット (Carbon Market)です。スリや腕にミサンガを巻き付けてきて (アッという間の出来事です)、お金を請求して来たり、腕時計のバンドを切って、落ちた腕時計を拾って持って行ったり、ドラッグをやっている者や、売春婦を紹介してくるところもあります。

 ただ、どこも、深夜に一人でお金を持っているような格好 (金のネックレスやRolex等の高級時計などをつけて)でブラブラ・ウロウロしていない限り、大丈夫です。

 誤解されるといけないので、書いておきますが、いわゆる『凶悪犯罪』という点では、アメリカや多くの西欧諸国と比べて低いです。

 もう一つ、気を付けるべきこととしては、ATMカードを使って現金引き出しなどを行う場合は、信頼できる銀行などの場所を選ぶ必要があります。カフェなどでは、キーボードにキーロガー (keyloggers)というものがインストールされていて、口座番号等の詳細が盗まれる可能性があるからです。

 少し、目線を変えましょう。外国人観光客にとって、移動手段としてタクシーの有用性は見逃せないポイントだと思います。何と言っても安い!初乗りが80円前後です。夜になると、高額な料金を請求してくるタクシードライバーもいますが、それでも日本人の感覚からすると、安いというのが実情だと思います。ショッピングモールやホテル内で捕まえるタクシーはきちんとメーターを使って、運転してくれるので、心配な方はそうした方が安全です。 

 image02

https://visualhunt.com/f/photo/5193658633/f6464e9220/

 

 一方で、より現地人らしい生活がしたい!という人にとってはジープニー(jeepney)という乗り物は魅力的です。いわゆる『乗合ジープ』といった感じです。ただ、ここでも、携帯電話をしまっておく、現金が入った財布を取り出して、中が周りに見える様にする、などの行為は慎みましょう。

image00

https://visualhunt.com/f/photo/9361879435/9e72f9a06e/

 

2.セブの気候って?どのシーズンに行くのが一番楽しめる?

年間を通して、最低気温は22℃、最高気温は32℃程度です。そして、年間を通して、湿度が80%近くあります。

 そんなセブですが、観光に適したシーズンというと、12月・1月・2月の3か月間は天気も気温も心地よい日が多いです。雨季は6月~12月の7か月にわたります。平均すると、最も暑いのは5月、涼しいのは1月です。4月がもっとも降水量が少なく、9月は最も降水量が多い月です。

 また、雨季とはいっても、日本の梅雨のように朝から晩まで終日雨が降っているわけではなく、1日のうちのどこかでいわゆる“スコール”が降るという感じなので、その時は、カフェなり、ショッピングモールで時間をつぶす、くらいの感覚でいればいいです。

 また、マクタン島はセブシティと比べて降水量も少なめなので、仮に旅行の日程が雨季にあたっていても、連日雨で何も出来ない、という状況にはならないでしょう。

image01

https://visualhunt.com/f/photo/3556378417/da2f9c7b49/

 

3.セブ島の滞在を満喫するために

 日本に居る感覚でいると、セブ島では良い意味でも悪い意味でも驚くことも多いと思います。言葉が通じないにも関わらず、とてもフレンドリーなフィリピン人や日本では有りえないほど安いタクシーの運賃に始まり、ストリートキッズの多さ、大人でも平日の日中からフラフラしている人が多いことも含めた治安全体のことなど。

 まず、これから旅行される方には、こうしたセブ島の事情をしっかりと把握されていくことが大事だと思います。パッケージツアーなど、すべてが用意されたものであれば、それほど気にならないとは思いますが、一人で、特に女性一人でセブへ行くとなった場合、もちろん海の綺麗さや、人の温かさや (道に迷って地図を見ていたりすると、すぐに話しかけて助けてくれます (それでチップをもらおうとしている人も多くいますが (笑)))、物価の安さ、豊富な食べ物の種類、ショッピングの魅力など、プラスの面は数えきれないほどありますが、一方で、日本では考えられないようなマイナス面があることも事実です。

 どの時期にどこに行くか?という根本的なことも含め、みなさんのセブ島滞在において少しでも不安要素がなくなり、楽しい時間が過ごせますことを祈念しながら、終わりの言葉とさせていただきます。

\ SNSでシェアしよう! /

フィリピン不動産なら「セブシェア」の注目記事を受け取ろう

image02

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フィリピン不動産なら「セブシェア」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
cebu-1man

ライター紹介

cebushare

この人が書いた記事

  • image01

    人気のハワイ・フィリピンセブ島のタイムシェア!投資にも利用できる!?

  • image00

    セブ島語学留学の真実!成功させるためのおすすめ方法とは?

  • image00

    リピート客が多いセブ島のプランテーションベイ・リゾート&スパ!その魅力を探る

  • image05

    セブ島に移住した日本人が教える!最高級ホテルのセブ シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ

関連記事

  • image06

    セブ島でカジノならココ!ウォーターフロントセブシティ体験記! 

  • image06

    セブ最大のショッピングモール、SMシーサイドモール

  • image07

    フィリピン・セブ島の初心者向け観光名所 7選

  • bikini woman with an umbrella watching a rainbow in Florida

    いつ行くのがお得?セブ島の目的別ベストシーズン

  • image11

    セブ島で絶叫アクティビティならここ!クラウンリージェンシーホテル!!

  • image00

    フィリピン・セブ島でアイランドホッピングを100%楽しむ方法

cebu-1man