1. TOP
  2. セブ島の気候!雨季・乾季・台風・おすすめの服装とは?
cebu-1man

セブ島の気候!雨季・乾季・台風・おすすめの服装とは?

2016/10/12 セブ島 セブ島エリア情報 フィリピン 自然 観光
この記事は約 5 分で読めます。
image04

フィリピンのセブ島は成田から直行便で5時間。フィリピンの数ある島の中でもちょうど真ん中辺にあり、赤道からの距離は、たったの1000km(ちなみに日本は赤道から4000km)。そのためセブ島の気候は、熱帯性気候になっています。「熱帯」と言うと、とにかく暑い所と思われがちですが、本当にただ暑いだけなのでしょうか。このところ人気上昇中のフィリピンのセブ島。気になる気候状況を調べてみました。

セブ島の気候には、日本ほどはっきりした4季はありませんが、厳密に言うと「真夏」「スコールの季節」「台風の季節」「乾季」の4つのタイプに分けられます。それぞれの季節について、特徴と気を付ける点、そして、その季節ならではのイベントなどをご紹介します。

セブ島の真夏

image04

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/07/22/15/44/sea-855732_960_720.jpg

 

3月~5月は真夏で、最高気温の平均が33度、最低気温の平均26度で35度以上の日も多くありますが、からっとしているため日本の夏よりも過ごしやすいとも言われています。海岸で泳いだり、ダイビングやスノーケルをしたい人には最高の季節です。セブ島でもっとも有名なリゾートがモアルボアルです。ここには世界中のダイバーが集まってきます。この季節には、海のアクティビティーの他にも楽しめるものがあります。例年5月、暑さを吹っ飛ばそうと、『Summer Sunscream  (Ipanema Summer Sunscream Music Festival)』という野外音楽イベントが開催されます。このイベントが始まったのは2008年で、今年になるまで8年続けて開かれています

 

スコールの季節

image01

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2016/08/30/17/48/cloud-1631582_960_720.jpg

 

6月~8月はスコールの季節です。最高気温の平均が31度、最低気温の平均は25度です。高温で雨が降るので、湿度が高くなり、日本の梅雨を思い浮かべて、うっとうしいのではと思う人もいるかもしれませんが、この雨はざっと降ってすぐやみます。長くてもせいぜ1時間くらいですから、あまり気になりません。ただし、1日に降る回数は多いです。セブ島では、インフラがまだまだ整っていないため、雨が降ると簡単に道路に水が溢れ、交通渋滞が起きます。タクシーをつまえるのも一苦労です。この季節に外出するときは十分な時間をとって行動してください。また、折り畳みの傘を常時持って出た方がよいかもしれません。

 

台風の季節

image00

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/26/00/40/cyclone-62957_960_720.jpg

 

9月~11月は、フィリピンの周辺では、台風が発生する時期ですが、セブ島への被害はあまりありません。というのも、ほとんどの台風はこの辺から発生しマニラ付近を通過して、だんだんと勢力を増し、台湾や日本に向かっていくものだからです。そのため、セブの町は、強い風が吹く程度で、あまり被害を受けないのです。それでも、過去に大きな台風がやってきたこともあります。1990年11月に発生したマイク台風や2013年11月のハイエン台風では大きな被害が出ました。

 

最も過ごしやすい季節、乾季

image02

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/12/21/14/38/beach-1102692_960_720.jpg

 

12月~2月 最高気温の平均は30度、最低気温の平均は24度で、天候は雨季から乾季に変わり、最も快適な季節です。少し足を延ばして、ルソン島のビガン歴史都市やバギオ高原都市、タガイタイ高原などを訪れたいときは、この時期が最も適しています。平地では暑いですが、高原都市はかなり寒くなるため、少し厚手の上着を用意しておいた方が良いでしょう。

 

乾季に向かえるクリスマス

少し横道にそれますが、セブ島の乾季はクリスマスの季節でもあります。フィリピンの人口の90%以上がキリスト教徒なので、クリスマスは大切なイベントです。そのため、長期休暇を取って、ビーチのリゾートでゆっくり過ごす人も多く、かなり混雑します。クリスマスや新年をセブ島で過ごしたい場合には、ホテルやリゾートは10月ごろまでに予約しておいた方が良いでしょう。とにかく12月はセブ島全体が込み合い、スリや犯罪も多くなる可能性があるので注意が必要です。

 

セブ島での服装

image03

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2013/02/21/19/06/accessories-84528_960_720.jpg

 

セブ島では1年を通して、気温が高いため、T-シャツと半ズボンで十分間に合います。履物も、一部高級レストランを除いて、ビーチサンダルでも大丈夫です。ただし、フィリピン人はエアコンが大好きで、ショッピングモールやレストランの中では、エアコンが効きすぎているところが多いですから、カーデガンやショールなど、常に上に羽織れるようなものを持っていた方が良いでしょう。でないと、室内と野外の温度の差が大きすぎて、体調を崩すこともあるからです。また、外を歩くときは、日差しが強いので、サングラスを用意することも忘れないでください。

 

常夏の島なのに日本の夏よりも過ごしやすいセブ島。気候は雨季と乾季といいながら、実際には4つのタイプがあります。それぞれ、いい面も悪い面もありますが、滞在の目的に合わせて、あなたに一番ぴったりした季節を選んでください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

セブシェアの注目記事を受け取ろう

image04

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

セブシェアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
cebu-1man

ライター紹介

cebushare

この人が書いた記事

  • image00

    セブ島語学留学の真実!成功させるためのおすすめ方法とは?

  • image00

    リピート客が多いセブ島のプランテーションベイ・リゾート&スパ!その魅力を探る

  • image05

    セブ島に移住した日本人が教える!最高級ホテルのセブ シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ

  • image01

    一度宿泊したらリピートしたくなる!セブ島で人気のホテル5選

関連記事

  • image02

    1,000円以内で本格派!セブ島格安マッサージ店3選!

  • image09

    フィリピン・セブ島に移住した日本人が選ぶ、セブ島の家具付き賃貸ハウス5選

  • image00

    フィリピン・セブ島でアイランドホッピングを100%楽しむ方法

  • resort-hotel-swimmingpool-pool-swim-swimming-pool

    海外投資で話題のタイムシェアとは?基本知識を徹底解説

  • image09

    危険!?フィリピンのセブ島でジンベイザメと一緒に泳げる秘密のスポット

  • image00

    リピート客が多いセブ島のプランテーションベイ・リゾート&スパ!その魅力を探る

cebu-1man