1. TOP
  2. セブ島のジンベエザメとダイビング!オススメツアー3選

セブ島のジンベエザメとダイビング!オススメツアー3選

2017/01/23 アクティビティ セブ島 セブ島エリア情報 観光
この記事は約 8 分で読めます。
creature_jinbee

太平洋の南西に位置する島国フィリピン。その中でも一際自然豊かな島として、まずセブ島があげられるでしょう。セブ島は様々な観光地がある他、海といったような自然豊かな所もいっぱいです。

日本では絶対にできないような自然との触れあいはまさに異国感満載。それに、自分も地球に生きる一つの生物であり、命である事がわかります。

そんなセブ島での自然のふれあいの中で、わたしがもっとも興味深いなぁと思った物が一つあります。それが「ジンベエザメと泳ぐ」という物。おそらく、これを知らない人からしたら、「え!?」っと二度聞きするのではないでしょうか。

さて、今回ご紹介するのはそんなセブ島ジンベエザメと泳ぐツアーについて。平均的なお値段のツアー内容と金額などをご紹介していきたいと思います。

この記事を読んで、ますますセブ島に行きたくなる事間違いなしです!

 

1、セブ島ででは幻の魚ジンベエザメが100パーセント見れる!?

 

creature_jinbee

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/creature/jinbee.html

 

ジンベエザメとは赤道以南の海洋に生息する世界最大の魚です。「サメ」という名前がついていますが、人間にとっては非常に危険性の少ないサメで、主食はプランクトンやオキアミなどの小さな生き物です。

その体長は13メートルにまでおよび、回遊速度は約4キロメートルと、とっても動きが遅いです。こんなに大きな体を持つのにも関わらず、性格はとっても臆病で敏感なのは笑えちゃいますよね。

しかし、このジンベエザメ、幻の魚とも呼ばれていて、ただ南太平洋をぶらぶらしているだけでは中々見つかりません。その生態についても謎が様々です。

ところが、セブ島でだけはかなり高確率でジンベエザメが立ち寄っています。これは、ジンベエザメの好物であるオキアミがセブ島で常に大量発生している事が由縁であると言われています。

セブ島のジンベエザメは中型で、むちゃくちゃ大きいというわけではありませんが、それでも我々に比べたら何倍も大きいです。ぜひ、その優雅さを間近に見たい物ですね!

 

2.気になるツアー料金

 

whale-Shark-Tour

http://do-butsu.com/637/.html

 

さて、実際にジンベエザメと泳ぎたい!っと思った時、まず念頭に浮かぶのはツアーでしょう。ツアーは誰でも気楽にジンベエザメと触れ合う事ができます。

ジンベエザメと触れ合うのにおすすめのスポットはオスロブという場所です。セブ島の中でも、もっともジンベエザメの出現が頻繁になっている場所です。ツアーがどこが良いかについては、オスロブ地域からまず探してみるのが良いでしょう。

さて、その気になるお値段ですが、ダイビングの場合、9000ペソ~11000ペソ(約2万円~約2.5万円)くらいだと言われています。もちろん、もっと安いツアーもありますが、海という危険な場所で遊ぶという事なので、安いは毒になり兼ねません。信頼感のあるツアー会社を探すのも重要なのです。

また、シュノーケルで楽しむプランもあり、その場合は少し安くなり、5000~8000ペソ(約1.2万~約1.8万円)になると言われています。初心者の人であるならば、こちらの方がおすすめですね。

 

3.セブ島ジンベエザメと泳ぐための準備をしよう!

 

20140908113333_249792226_2595_9

http://www.veltra.com/jp/asia/philippines/cebu/ctg/168660:Whale_shark/

 

さて、ジンベエザメと泳ぐための準備をご紹介します。シュノーケリングにしてもダイビングにしても、絶対に必要なのは水着たサンダルの服装、そして日焼け止めやタオル、着替えになります。

水中ゴーグルなんかは基本的に貸し出しも行っていますが、持って行く方が良いでしょう。お金も無駄にかかってしまいますしね。

また、水中にいるジンベエザメを思い出として残しておきたい!っと思う方には、水中カメラをおすすめします。ジンベエザメとの2ショットを撮る事ができますよ!

 

4.ツアーの流れ

 

3_1

https://www.ryugaku-onebridge.com/blog/cebu_activities/

 

ツアーの流れをご紹介します。まず、ジンベエザメを見るためには早朝の時間帯に出発しなければなりません。ジンベエザメは朝早い時間帯にしか見る事ができないからです。

セブ市から3時間ほどかけてオスロブに行く事ができます。早朝であるため、渋滞を危惧して無駄に時間を多く見こして早くに出る必要はありません。

到着すると、まず受付があり、着替え、インストラクターからの説明があります。インストラクターの説明は基本的に英語です。しかし、日本語で書かれた注意書きもあるので、ご安心してください。

そこからいざ海へ入ります!海中では楽しく海の魚と共に泳ぐことができますが、インストラクターの指示には絶対に従うようにしてくださいね!

楽しいジンベエザメとのダイビングは1時間程で終わってしまいます。3時間もかけてきたのに、たった1時間!?っと思う人がいるかもしれませんが、その労力に見合った感動がそこにはあります。

また、道中寄り道できそうな場所をチェックする事によって、事後も楽しめますよ。

 

5.ジンベエザメツアーは子ども連れでも大丈夫?

 

7DF218478B07452FAB6E467576851731_L

http://guide.travel.co.jp/article/6055/

 

もちろん、OKです!一人で歩けるくらいの子どもであれば、ジンベエザメウォッチングが可能です。泳げる子ども、泳げない子ども問わず、ライフジャケットの着用が義務付けられます。

また、万が一・・・っという時でもアシスタントが付いてくれるので安心してください。それでも心配だと思う人は、上の写真のように、ボートの上からジンベエザメを観察できるプランもあるので、そちらもご検討くださいね!

 

6.おすすめツアー!

 

cfb24182222a1d860864e11701e6acab

https://tabitatsu.jp/tour/18?aid=fe79f06ae2a71e289923854dbb0e3404

 

さて、実際にジンベエザメと共に泳ぐ!っとなった時、わたしがおすすめしたいツアーが何点かあります。それらをご紹介していきます!

 

・プライムトラベルアンドツアー

 

prime-i-11

 

こちらのツアー会社は業界最安値をうたう会社です。ジンベエザメウォッチングのみならず、セブ島に関する自然観光であるならば、何でも提案OKという形のツアー会社なので、ぜひ、その他の観光の際も使用してみてはいかがでしょうか。

ちなみにジンベエザメウォッチングは大人9800円!オプション料金を払う事によって、BBQのランチやボートからの観察も行えます!

 

気になる方は下記URLをどうぞ!

http://prime-travel.net/

 

・プアヘラダイビングツアー

 

promo

 

こちらもセブ島を専門としている観光ツアーです!特に、セブ島でのダイビングをす、大切にしているので、ともかくダイビングがしたい!っという方におすすめできます。ジンベエザメとのダイビングだけでなく、様々なお魚と戯れる事も可能です。

キャンセル料も前日PM12時までならかからないのもプラス点ですね。

 

気になる方は下記URLをどうぞ!

http://puahele.cebu-nikka.jp/

 

・ジンベイザメとシュノーケルツアーin オスロブ

 

0c64fc52b7331e005d9841b673cc214f

こちらは海外現地ツアーの予約を受け付けるサイト、タビタツが受け付けているツアーです。ダイビングツアーではなく、あくまでもシュノーケリングによるツアーです。なので、初心者にはおすすめできるツアーです。日本語ガイドや送迎サービスなどが満載!また、様々な要望もどんどん聞いてくれます。口コミを見る限りでも、満足している方が多そうですね!

 

気になる方は下記URLをどうぞ!

https://tabitatsu.jp/tour/18

 

7.まとめ

 

blog767-1

https://www.ryugaku-onebridge.com/blog/cebu_activities/

 

いかがでしたでしょうか。

この記事では、ジンベエザメの事についてご紹介しましたが、セブ島のみならず、フィリピンには他にもたくさんの自然でいっぱい!ぜひぜひ、他の豊かな自然にも触れあってください!

そして、セブ島のジンベエザメと共に、優雅でのんびりとしたひと時を楽しんでくださいね!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

フィリピン不動産なら「セブシェア」の注目記事を受け取ろう

creature_jinbee

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フィリピン不動産なら「セブシェア」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
cebu-1man

ライター紹介

マットサラー

この人が書いた記事

  • resort-hotel-swimmingpool-pool-swim-swimming-pool

    海外投資で話題のタイムシェアとは?基本知識を徹底解説

  • 201406120558497ea

    セブ島の夜はビキニバー!日本じゃまずできない夜遊びを満喫しよう!

  • image03

    セブ島にいく前におこれを見ておくべき!セブ島旅行ブログ6選!

  • bikini woman with an umbrella watching a rainbow in Florida

    いつ行くのがお得?セブ島の目的別ベストシーズン

関連記事

  • image00

    フィリピン セブ島の通貨・物価事情!日いくらあればいいの?

  • image04

    セブ島の治安ってどうなの?良いの?悪いの?そんな治安情報をまるっと解決!!

  • resort-hotel-swimmingpool-pool-swim-swimming-pool

    海外投資で話題のタイムシェアとは?基本知識を徹底解説

  • image06

    現地民が教える!フィリピンセブ島へのおススメ格安航空券!

  • image02

    1,000円以内で本格派!セブ島格安マッサージ店3選!

  • image10

    これでセブ島の食事は外せない!絶対おいしいフィリピン料理10選!

cebu-1man