1. TOP
  2. セブ島のギャンブルはカジノだけではない!ローカルギャンブル3選!!

セブ島のギャンブルはカジノだけではない!ローカルギャンブル3選!!

image00

フィリピンのギャンブルといえば、ホテルのカジノが有名ですよね、 しかしフィリピンのギャンブルは、これだけではありません。

 

フィリピン人の男たちを熱狂させるギャンブルがまだまだあるんです。

 

そんなフィリピンのギャンブルをご紹介していきます。

 

(1)闘鶏(sabong)

image00pinay.jp

 

フィリピンの男たちのロマン闘鶏チキンファイト

フィリピンのローカルギャンブルの中で、1番人気のあるギャンブルです。

ローカルギャンブルといっても100万ペソ(約240万円)ほどのお金が賭けられることもあります。なので闘鶏(チキンファイト)はカジノ並みの賭けが行われることもあるのです。

 

闘鶏用のニワトリ

image03

globalleaner.blogspot.com

 

この写真のニワトリが闘鶏で戦うニワトリです。

チャンピオンになったニワトリまたはその子孫の値段は、とても高値で取引されることもあります。

 

image06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pichori.net

 

こちらは、タレ(tare) と呼ばれる鋭い刃物です。これをニワトリの左足に装着させ、戦います。

 

~闘鶏のルール~

image07

 

 

 

 

 

footage.framepool.com

 

基本的な闘鶏のルールは、動かなくなった、または逃げたニワトリは負けとなります。

賭けのルールは、とても簡単です。右か左のニワトリ、どちらが勝つか観戦者同士で賭けるだけです。

基本500ペソ(約1000円)以上なら賭けは成立します。なので闘鶏場では、10,000ペソ(約2万1千円)、50,000ペソ(約10万5千円)が平気で賭けられます。

 

闘鶏に興味ある方は、一度フィリピンで生の闘鶏試合を観戦してみてください。

 

(2)お祭りローカルギャンブル

image02

www.dailycebu.com

フィリピン セブでは、各地域のお祭りの日の前にローカルギャンブルが行われる場所があります。夕方5時~6時になると、多くの人が集まりギャンブルを楽しみます。

 

ピンポンゲーム

image09www.excitecebu.com

 

こちらは、3つのピンポン玉を使ったゲームです。

まずは、中央にトランプの9、10、J、Q、K、Aの模様のマスがあります。そのマスの中から好きな模様を選び、3つのピンポン玉が1つでも自分の選んだマスに止まれば勝ちです。

賭ける金額は、5ペソ(約10円)以上から賭けることができます。

 

~ 遊び方 ~

20ペソ賭ける場合は、自分の選らんだマスの上にお金を置きます。ピンポン玉が自分のマスに止まったら1倍の20ペソが返ってきます。もしピンポン玉が2つの場合は、20ペソの2倍40ペソが返ってきます。運が良ければ、自分の選らんだマスにピンポン玉3つ止まれば、なんと賭けた金額の3倍が返ってきます。

 

カラーゲーム(color game)

image04

www.excitecebu.com

 

こちらは、ピンポンゲームのバスケットボール版です。勝てる確立は25分1ですが。賭けた番号のマスにバスケットボールが止まれば、賭けた金額が20倍で返ってきます。

 

10ペソ(約20円)賭ければ、その20倍200ペソ(約400円)が返ってきます。1ペソから賭けることができるので、カラーゲームはお年寄りから子供まで楽しめるのでフィリピンでは、人気のゲームです。

 

(3)フィリピン流、ビンゴゲーム

image01www.excitecebu.com

 

日本では、パーティーなどの行事に余興として楽しまれることもあるゲームですよね、日本のビンゴゲームは、いろいろな景品が貰えるのが基本です。しかし、フィリピンのビンゴゲームは、お金を賭けたギャンブルなのです。

 

image08deejeyshow.com

 

セブ島で、行われているこちらのビンゴは、ショッピングモールなどカジノでも行われています。このようなビンゴは、18歳未満は遊べない場所もあります。

 

フィリピン流ビンゴの基本ルール

image05www.excitecebu.com

 

フィリピン流ビンゴの基本は、まずビンゴカードを購入します。カードの値段は1枚、5ペソ(約10円)から20ペソ(約40円)のカードがあります。高いカードで上がれば、賞金もアップします。

 

~ジャックポットビンゴ~

ジャックポットビンゴは、基本のビンゴとは、ルールが少し違います。

基本のビンゴはラインを作るのですが、ジャックポットの場合、ラインではなく、指定された模様を作っていくルールです。模様の種類によっては、アルファベット A,E、または、数字の3、8と種類が様々あります。

そしてジャックポットビンゴの賞金は、500ペソ(約1000円)から最大で50,000ペソ(約10万5千円)と高額賞金もあります。

 

フィリピン流ビンゴは、一攫千金を狙うギャンブラーが集まるギャンブル場といってもいいでしょう。

 

~まとめ~

 

セブ島には、ほかにも、カード、マージャンなどコインを使ったギャンブルもあります。

しかし、このようなギャンブルは、スラム街などローカルな場所にあります。

なので実際にフィリピン観光で楽しめるギャンブルは、今回紹介した3つのギャンブルでしょう。

 

ギャンブルが好きな方は、ぜひセブ島で楽しんでみてください。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

フィリピン不動産なら「セブシェア」の注目記事を受け取ろう

image00

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フィリピン不動産なら「セブシェア」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
cebu-1man

ライター紹介

cebushare

この人が書いた記事

  • image01

    人気のハワイ・フィリピンセブ島のタイムシェア!投資にも利用できる!?

  • image00

    セブ島語学留学の真実!成功させるためのおすすめ方法とは?

  • image00

    リピート客が多いセブ島のプランテーションベイ・リゾート&スパ!その魅力を探る

  • image05

    セブ島に移住した日本人が教える!最高級ホテルのセブ シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ

関連記事

  • image00

    セブ島語学留学の真実!成功させるためのおすすめ方法とは?

  • image09

    地図で見る、セブ島エリア別おすすめスポット!

  • image00

    フィリピン・セブ島の海外不動産投資をはじめる前に意識すべき3つのこと

  • image07

    フィリピン・セブ島の初心者向け観光名所 7選

  • image03

    セブ島にいく前におこれを見ておくべき!セブ島旅行ブログ6選!

  • image06

    現地民が教える!フィリピンセブ島へのおススメ格安航空券!

cebu-1man