1. TOP
  2. サラリーマンでもフィリピン・セブ島の海外不動産を購入できた秘密
cebu-1man

サラリーマンでもフィリピン・セブ島の海外不動産を購入できた秘密

image00

みなさんは「日本」の「サラリーマン」という職業について、どんな印象を抱いていますか?

あるアンケートでは、①いつも疲れている②人に使われる③おっさん④面倒な酔っ払いというイメージがあるとのことでした。

あまりポジティブなものがないですよね。でも、斯く言う私も「日本」の「サラリーマン」なんです。

ということで、今回は、日本の、お金持ちでもない、ごくごく普通のサラリーマンが不動産を、それも海外で不動産を購入できた秘密についての話をしたいと思います。

 

1.アヤラ財閥とは

アヤラ財閥と聞いてピンと来る人は少ないと思います。

これは、創業175年も経っているフィリピンで最も古く最大の企業グループを持つフィリピン№1の財閥で、フィリピン最大の銀行、不動産会社、保険会社、携帯会社など総合財閥と発展しています。さらに、驚くことに、「フィリピン」という国名をつけたのもアヤラ!それはつまり、「フィリピン」=「アヤラ」と言っても過言ではありません。

  アヤラはビジネスパークを作るのが得意で、街を切り開いて、ビジネスパークや工業団地を簡単に作る程の力を持っています。フィリピンの高層ビルを手掛けているのもほぼアヤラ。

  マカティ市というフィリピン経済の中心地を耳にしたことはありますか?日本のフィリピンのイメージとは全く異なる近代的な大都会で、「富裕」「最先端」「グローバル」「(比較的)安全」などの要素をすべて満たした存在で、フィリピン人の間でも「マカティに住む」ことは憧れ中の憧れとも言われています。このマカティはアヤラが作ったわけです。その証拠にメイン通りの名前はアヤラストリート、駅の名前はアヤラステーションとアヤラ一色です。

そんなアヤラが、セブ島の開発に乗り出しました。皆さんには展開が読めましたね?

そうです、サラリーマンがセブ島で成功する秘密、それが【絶対潰れない企業と組む】ということになります。

私自身を振り返ってみてもそうなのですが、サラリーマンは人を使うことよりも人に使われることに長けている人が多いと思います。こうした場合に、自分でゼロから道を切り開いていくよりも、既にその土地で絶対的な基盤を築き上げている企業と組むことは夢への近道となる筈です。

アヤラ財閥の力を借りない術はありません。

 

image00https://visualhunt.com/f/photo/27248414166/f031a71a09/

 

2.お金の使い方を変える

お金の使い方を変えること、これには大きなポイントがあります。「価値の下がるもの」を買わずに、「価値の上がるもの」を買う。これがポイントです。

「価値の下がるもの」とは、車がその代表格です。5年・10年たつと購入価格の5分の1に価値が下がります。そして、しかも金利も払ってローンで買う人が多いのが現状ではないでしょうか。これは確実に損です!

一方で「価値の上がるもの」とは、不動産ということになります。ただ、これは以前にも書きましたが、しっかりとリサーチをした上で、間違いのない判断・決断をしないといけません。決して安い買い物ではないですし、しっかりと見定めた上で決めなければなりません。

「海外で不動産を買う」。これを聞いてみなさんの頭にどれほどの札束が浮かんだでしょうか?1000万?5000万?1億?実例でお話をしましょう。

 

私のように年収400万円でも海外不動産が買うことが出来たんです。

 

もちろん、サラリーマンが一括で買うことなんてできませんよね?積立形式で支払をしているんです。そもそも、積立形式での支払いなどできないと思っている人も多かったのではないでしょうか? 

つまるところ、最初にも記したのですが、『好きな人に恋をするようにお金を好きになる』、この大前提に立ち返ることになると思います。あなたが好意を寄せている異性を思い浮かべて下さい。あなたはその人のことを四六時中考え、「仲良くなりたい」という気持ちが「お付き合いがしたい」になり、それが「デートをしたい」なり、「結婚したい」、そして最後には「家族を作りたい」と思うのではないでしょうか。

しがないサラリーマンが、国内でも躊躇するのに、海外で不動産を買う、それは意中の人をモノにする過程に似ていると思います。

過程もまたそのやり方も様々です。是非みなさんには耳をダンボのように大きくして、目をしっかりと見開いて、大事な情報を聞き逃さないように、チャンスを逃さないようにしないといけません。

そうして、着実に土台を固めて将来を見据えて計画出来る人こそが、大きな幸せを手にすることになるのです。一見遠回りに見えるこの道が、最後には「あ、やっぱり近道だったんだ」と思えるようになることを祈りながら。。。

 

image02https://visualhunt.com/f/photo/3377214277/50d0eacef5/

 

image01https://visualhunt.com/f/photo/5569789467/2cd5f1e7c1/

 

\ SNSでシェアしよう! /

セブシェアの注目記事を受け取ろう

image00

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

セブシェアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
cebu-1man

ライター紹介

cebushare

この人が書いた記事

  • image01

    人気のハワイ・フィリピンセブ島のタイムシェア!投資にも利用できる!?

  • image00

    セブ島語学留学の真実!成功させるためのおすすめ方法とは?

  • image00

    リピート客が多いセブ島のプランテーションベイ・リゾート&スパ!その魅力を探る

  • image05

    セブ島に移住した日本人が教える!最高級ホテルのセブ シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ

関連記事

  • image08

    セブ島に移住した日本人が教える、セブ島の治安事情!これを知っていれば安心安全!

  • image00

    セブ島のビーチリゾート!海が綺麗なマクタン島のおすすめホテル7選!

  • image04

    セブ島の治安ってどうなの?良いの?悪いの?そんな治安情報をまるっと解決!!

  • image01

    セブ島の刑務所は他と違う?絶対にはずせない観光地5選!

  • image09

    地図で見る、セブ島エリア別おすすめスポット!

  • image03

    セブ島のおすすめビキニバー3選!!

cebu-1man